So-net無料ブログ作成

2018/1/9 日本的には新年の香港&マカオ【6日目の後半】 [香港]

旺角に向う為、新填地街を北上して行きます。

【移動範囲】
油麻地-(徒歩)-旺角-(徒歩)-太子-(MTR)-觀塘-(徒歩)-宿

【食事】
おやつ1は珍心素食豆漿豆腐花專門店
170109-62.jpg
豆腐系に限らずスナックが豊富でしたが
170109-61.jpg
芝麻豆腐花を。優しい甘さで、シンプルだけど完成されている。卓上のキビを少しかければそれで充分。この温かさ、寒い日には一層しみるわ~。値段も安い。

清河堂
170109-65.jpg
恐ろしく苦いお茶が飲める涼茶舗。ここほど苦いお店を出す涼茶舗を、自分は他に知らない。
店構えも渋かった。

美都餐室と並び称される老舗喫茶中國冰室でおやつ2
170109-74.jpg
目の前が路上マーケットなので、斜めった写真しか撮れない。
170109-68.jpg
使い込まれたテーブルの上に、ミルクティー
170109-69.jpg
エッグタルトも頼みました。甘さ控えめで素朴。両方とも一定レベル以上の味をキープしていた。

おやつ3は、混んでいたので入店してみた鴻運冰廳餅店
170109-78.jpg
ベーカリー類に期待が持てる店名
170109-76.jpg
ほいミルクティー
170109-77.jpg
セットのフレンチトーストも。正統派だけれど、今回食べたフレンチトーストで一番だった。黄身をしっかり感じられつつも、カリッと仕上がっていた。
店頭ディスプレイされていたスイスロールや、昔ながらのクッキーも気になるな~。ローカルだけどおじちゃん達はきびきび感じ良く、再訪大いにあり。

梅子猫舎で頂いたフォンダンショコラ
170109-88.jpg
お兄さんが描いたイラストがナイス。日本人だと一切言ってないのにバレてるのは何故。除菌ティッシュで念入りに手を拭いてたから?黙々と猫写真を撮っていたから??
猫の為ならフードの代金など惜しくないわ、と勇んで頼んだけれども、一般カフェ級のデザートを出してくれて感動。

お夕飯は觀塘のショッピングセンターapm内の灑家
170109-100.jpg
ビブグルマンにも選ばれていて、英語名はWonton Master
170109-99.jpg
頼むはワンタン&餃子スープ。
今まで食べた中でもトップクラスの出来だと思う。ワンタンはエビをざくっと切って食感を適度に残しプリプリコリコリだが、凝縮されたジューシーさがある。餃子はタケノコなどのエッセンスが効いていて、こちらも食感を意識して仕上げている。

【街歩き】
謝全記紙號
170109-57.jpg

金興招牌@新填地街
170109-58.jpg
うわぁ、この福の字が欲しい。家に飾りたい。(真顔)

廣東道のボロみ物件
170109-59.jpg
ボロ度:高

上海街、ビルの上にビル系物件
170109-60.jpg
百合の垂れ幕が妙に印象的

美都餐室もそうであったが
170109-63.jpg
途中の階から上にはみ出ている物件を見るとドキドキする

夕方の廣東道の路上市場は人が多く、通り抜けるのも一苦労
170109-66.jpg
170109-67.jpg
路面店側を通ることにした。貪欲なまでに陳列。
170109-64.jpg
人が途切れた瞬間にパシャリ

中國冰室の地下の写真をば。上のフロアは通されなかったので撮ってないよ。
170109-70.jpg
壁のタイル。NO SPITTINGに統治時代を思ふ
170109-71.jpg
床のタイルも昔のまま。下中央に私のスニーカーが写ってますけど、気にしないように。
170109-72.jpg
席の様子
170109-73.jpg
出入り口付近。はぁ、素敵だなぁ。椅子もめっちゃ良いわ。

絵葉書っぽいアングルからの写真
170109-75.jpg

太子道西の唐楼物件
170109-79.jpg
毎度毎度、何時壊されるのだろうと気にしながら通っている

梅子猫舎のご近所周りは工業ビル天国
170109-96.jpg
古いビル内にお店を出しているところがちらほらと

好きな字体キター
170109-97.jpg
文字だけくり抜いて家に飾りたい。(真顔アゲイン)

工業ビルの中でも、大型車が搬入できる系入口は特に惹かれるものがある
170109-101.jpg
170109-95.jpg

駱駝漆大廈の門
170109-102.jpg
おとぼけらくだちゃん

觀塘駅目の前のapm
170109-98.jpg
高級を除く一般的なブランドは概ね網羅しているし、小粋なスーパー一田もある。中華レストランは利苑酒家、灑家とチョイス良し。ご当地土産には奇華餅家(中華菓子)、龍島美食店(チョコ)、上海么鳳(ドライフルーツ)などをご用意。遠出しないでも事足りるので、使い勝手最高だと思う。
逆に言うと、香港の郊外型ショッピングセンターは画一化されつつあるとも取れるが。

【ねこ】
謝全記紙號の子
170109-56.jpg
近寄れる感じでは無かった

觀塘の工業ビル内にある猫カフェ、梅子猫舎さんで旅の猫納め。
重い荷物がガンガン載せられるエレベーターで上に向かうと
170109-94.jpg
にゃんこにゃんこした一画があり、そこがお店だ
170109-93.jpg
出来る限り可愛らしくしようという努力が垣間見える

お出迎え
170109-80.jpg
いらっしゃ~い

猫たちの家族構成
170109-83.jpg
この写真でめいめいを把握するのは、難易度高し

フリーダムに練り歩くお猫様
170109-84.jpg
横でパトロール中の図
170109-89.jpg
170109-92.jpg
あそんでよぉ~

カフェ内をよく見ると、隠れたり、おさまったりしていらっしゃる
170109-81.jpg
170109-82.jpg
170109-85.jpg
170109-86.jpg
170109-87.jpg
170109-90.jpg
170109-91.jpg
はぁ、幸せな旅行だった

【日本へ持って帰るお土産】
・鯉柄の利是封(ポチ袋)@鴻運冰廳餅店の並びの南美公司
・タイガーバームの冷湿布@Mannings
・和興活絡油@Mannings
 百合油みたいな効能なのだが、類似品よりも少量ですっと効く気がする。
・焼きマカダミアナッツ@太子の繽紛園藝有限公司辺りの屋台
 非常に美味しかったので、日本に持って帰ることにした。
 これを知っちゃうと、ちょっとそこらのマカダミアナッツは食べられませんね。
・ドライマンゴー、お高い話梅@上海么鳳

【今後へ生かすメモ】
・新填地街には帆布専門店や安全ベストが毒々しく主張している安全用品専門店があり、かなり面白かった。ヒルトンに泊まれば、この光景が毎日見放題なのか…。
・金興招牌で、看板用の文字をいつの日か買いたい。
・少しだけ現金が足りなくなりそうだったので、砵蘭街と豉油街が交差する辺り(両替屋が多い)で両替をしたが、なかなか便利で良かった。たまたまかも知れないが、自分が行った日は日本円のレートが許容範囲の店が1軒あった。Google mapのレビューは人民元の人達中心っぽいので、やっぱり現地に行って自分の目で確かめるのは大事だなぁと再確認した次第。
・旺角道遊樂場から良い感じの道路写真が撮れると分かったので、近くに寄った時は撮るようにしてみよう。
・南美公司は、伝統的っぽい中華柄の利是封が色々あって楽しいお店だった。

【全体の振り返り】
余は満足じゃ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

sasaki

どのにゃんこも美形ですねー。
でもなんというか、ふくよかですね^^;
三毛の子がうちのに毛の模様がそっくりで思わず反応してしまいました。
by sasaki (2018-01-15 15:33) 

roso

>sasakiさん
あにきファミリーは全員丸っこいため高妹ちゃんが普通体型に見えていたのですが、写真を見返したらそうでもないと気がつきました。もっと運動させた方が良いのでは…(自分のことは棚上げ)。
あちらで言おうか迷っていたのですが、sasakiさんの猫ちゃんも気になっています。
by roso (2018-01-15 22:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。